漫画最新刊の発売日

ドリフターズ【6巻→7巻】最新刊発売日は?

漫画「ドリフターズ」は何巻まで発売されている?最新刊の発売日はいつ?

「ドリフターズ」の最新刊を楽しみにしている人が気になるのは、なんといっても「新刊はいつ発売されるの?」という情報です。

最新刊の発売日、そして今までの発売日を確認して、「ドリフターズ」を買い逃さないようにしましょう!

漫画「ドリフターズ」作品情報

著者平野耕太
掲載誌ヤングキングアワーズ
出版社少年画報社
レーベルヤングキングコミックス

何巻まで発売されている?

マンガ「ドリフターズ」は現在、

6巻まで発売されています。

漫画をお得に揃える方法は?

漫画をお得に揃えるには、セールや割引、ポイント還元がある電子書籍がオススメ!オススメ電子書籍サービスはコチラ!
まんが王国
ebookjapan
BookLive!
コミックシーモア
BOOK☆WALKER

Kindleストア
楽天Kobo
Renta!
紙の書籍で読みたい人はこちらがオススメ!
Amazon
楽天ブックス
honto

漫画「ドリフターズ」は何巻まで発売されている?→最新刊6巻まで発売されています。「ドリフターズ」の現在の最新刊は6巻で、次巻は7巻となります。

漫画におすすめな電子書籍

まだ紙のマンガで読んでいませんか?電子書籍デビューにはこれがオススメ!

BookLive!(公式サイト)
最大50%OFFのクーポンガチャが毎日引ける!
eBookJapan(公式サイト)
初回ログイン限定で最大6回使える半額クーポン配布!
まんが王国(公式サイト)
期間限定最大80%ポイント還元が開催される!
コミックシーモア(公式サイト)
無料新規登録で70%OFFのクーポンがもらえる!
BOOK☆WALKER(公式サイト)
月額836円でマンガ雑誌約90誌、単行本30,000冊以上が読み放題!

50%以上の割引や還元が頻繁に開催される電子書籍サービスが目白押し!

最新刊の発売日はいつ?

6巻(発刊済み最新刊)の発売日はいつ?

ドリフターズの発刊済み最新刊(6巻)は

2018年11月30日

に発売されています。

漫画「ドリフターズ」の最新刊の発売日はいつ?→現在発刊されている最新刊(6巻)の発売日は2018年11月30日です。

7巻(次の最新刊)の発売日はいつ?

発売日情報

ドリフターズの次巻となる7巻(次に発刊が予定されている最新刊)は
未定に発売が予定されています。

Amazonで調べる楽天ブックスで調べる

漫画「ドリフターズ」の最新刊の発売日はいつ?→次に発刊が予定されている最新刊(7巻)の発売日は未定です。

Amazon・楽天ブックスにて登録された発売日の情報を元に作成しています。詳しい情報は各サイトにてご確認ください。

発売日を予想するには?

発売日が未定の場合、そのタイトルの新刊発売ペースを見れば発売日がいつになるかある程度予想することが可能です。

[直近の巻数の発売日]
“ドリフターズ”(6)巻の発売日は2018年11月30日。
“ドリフターズ”(7)巻の発売日は—。

※Wikipedeiaや、楽天・Amazonなどの販売サイトの情報を元に作成しています。上記は紙の書籍販売の発売日のため、電子書籍の発売日とは異なる場合があります。

最新の発売情報を自分で調べる

ご自身で最新刊の発売日情報、予約情報などを調べる場合はこちら

Amazonで調べる楽天ブックスで見る
発売日の情報が公開されてから、ページを更新するまでにはタイムラグがあります。

ご自身で最新の発売情報や予約情報などを確認したい場合は、Amazonや楽天などで確認してみてください。

作品情報

紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!! 生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!! 異才・平野耕太が描く新世界が今、拡がる……

感想

面白いです。私は前作の「ヘルシング」も読んでいたので今作の「ドリフターズ」はどんな感じかなと楽しみにしていたのですが、やはり、平野耕太は期待を裏切らないです。日本のみならず世界の偉人が登場します。そして、偉人達は廃棄物又は漂流者として異世界にトリップして戦うのです。ちなみに織田信長やジャンヌダルクなどが出てきます。日本の武士は狂気的に描かれているのも魅力の一つなのかなと思います。シリアスなシーンもあれば平野特有のギャグ要素もあります。戦闘シーンは若干グロくもありますがそれ以上に登場人物達の動きが格好いいです。是非読んで見て下さい。(既読巻数:4巻、ハンドルネーム:とろろ)

過去に実在した歴史上の人物が異世界に召喚されて戦うような話でした。
戦国の侍である島津豊久、日本人なら誰もが知ってるであろう織田信長、
はたまた平安時代の人間である那須与一にハンニバルと世界と時代を問わない
英雄とも呼べる人たちが勢揃いして異世界で国取りを行うのです。
彼らは漂流者(ドリフターズ)と呼ばれました。
そして此処が面白い所なのですが、敵側にもそういった人物が出てきます。
ジャンヌ・ダルクは凄い形相をしていて怖かったですね。
何故彼らは異世界に召喚されたのか?どうにも代理戦争をやらされてないか?
様々な謎と疑問を抱えながらも主人公的立ち位置の豊久が異世界をぶった切る。
陰鬱になる場面も有るものの、生き生きしたキャラクターと爽快感に溢れた作品で
とても面白かったです。(既読巻数:3巻、ハンドルネーム:道下)

いわゆる「異世界転生モノ」のひとつとして捉えることもできるこの作品、織田信長や那須与一、島津豊久といった歴史上の有名人物がファンタジー世界へと飛ばされ活躍していく物語です!名作「ヘルシング」を世に送り出した「ヒラコー」こと平野耕太氏による、「ちょっと中二病入ってる」大仰なセリフ回しやアクションがシビれます!また、全くのファンタジー世界であるにもかかわらず、火薬生産の概念や各種民族の動きと政治など、現実世界とも共通しているモチーフが登場し、それをいかにうまく使って敵を倒し勢力を広げていくか?がキーになっているのも面白ポイント。(特に信長さんのこのへんの裁量が冴えてます!)アニメ化もされましたが、漫画版もぜひお読みください!(既読巻数:3巻、ハンドルネーム:雪ノ下ヒスイ)